トップページ > 2007 年06 月

2007年06月27日

プランターで野菜つくりをするための本

 私が(一応)家庭菜園を作って野菜つくりを始める前に、うちの家族が購入していた野菜つくりの本がある。
 (ちょっとヨレヨレですみません。)


 この本は、外で行う野菜つくり(露地栽培)ではなく、プランターでの野菜つくりをメインにした解説本である。
 (露地栽培についても、少しだけ解説はされている。)
 以前の記事で紹介した小冊子とともに、(まだ野菜つくりの本を自分で購入していなかった)とき、うちでは露地栽培メインでしたが、この本の内容も参考にしたものです。

 中身はこんな感じ。


 写真や図が多く、実際にプランターで野菜はどう育つか?がイメージしやすいです。
 また、解説も丁寧でわかりやすい本です。
 
 また、EMを使った有機肥料つくりの方法なども書かれていたりして、プランターで野菜つくりを行うには、非常に参考になる本だと思われます。

 かなり前(10年以上前)に出た本ですが、現在でも販売されているようです。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プランター

2007年06月25日

とうもろこしの芽が無事出揃う

 以前に新しく植えたり、芽の出ない箇所に追加して植えたとうもろこしの種が、今日見たところ、無事にほぼ全ての箇所で芽を出した。
 やはり、新しく買った種だと、発芽率が良いようである。
 
 と言いつつも、最初に植えたとうもろこしの種にも、芽を出しているものがあった。完全にダメか、と思っていたけれども。
 野菜つくりにおいては(趣味の範囲と言えども)、単純に種がいつ発芽するかどうかということでも、実際に一体どうなるのか、やっぱり結果を予想・推測するのは難しい。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | とうもろこし

2007年06月24日

レタスの栽培が失敗か?

 レタスの芽がなかなか大きくならないと思っていたら、2つほどしぼみ始めたものもあった。
 
 思い当たるのは、土の問題である。
 レタスは酸性の土壌だと育たないらしいので、消石灰による中和が不十分だったのかもしれない。
 
 そういえば昨年も、同じく酸性に弱いほうれん草が、ほぼ完全に芽が出ないという結果だった。
 (一応昨年は、レタスはカボチャの葉っぱで日陰になる前は、結構順調に育っていたのだが。)

 もうちょっと石灰の量を多くして、土壌の中和を丁寧にやっておくべきだったかもしれない。

 まあ、まだ全てのレタスの芽が完全に枯れた訳ではないので、失敗だったと判断するのは早すぎるかもしれないが。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レタス

2007年06月22日

なすの苗が息を吹き返す

 6/19(月)に、追加でうちの家庭菜園に植えたなすの苗4本のうち、2本が次の日になると、葉っぱがしおれていた。(もう2本はまったく無事)
 正直、ポットから出すときにちょっと根の周りの土が崩れてしまったので、そのせいもあったのかもしれない。
 それで、その日はじょうろなどで、植えたなすの苗に十分に水をやり、おまけによるに結構雨が降ったこともあって、その次の日(6/20水曜日)になると、葉っぱもピンとなっていた。一安心である。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茄子

さといもの苗も植えた

 月曜日(6/18)にはかぼちゃの苗だけでなく、今まで植えたことの無い野菜である、さといもの苗も買ってみた(家族のすすめによる)。
 
 さといもの苗は1つ約300円と、なかなか高価であった。
 うちにある>野菜つくりの本によると、さといもは植える時期も今で問題なく、また粘土質の土のほうがよくできる、と書いてあったので、どういう結果になるかちょっと楽しみである。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 里芋