トップページ > 2007 年10 月

2007年10月15日

青いトマトの実がたくさん

 うちの野菜つくりでは毎年のことであるが、気候が寒くなってくると、トマトも元気が無くなり、(強い風などのせいで)まだ青い実がたくさん落ちてしまう。

 それらの実を捨てるのはもったいない(買い物用ビニール袋にいっぱいになる)ので、とりあえず集めておいて、赤くなって食べられるようになるのを待っていたりする。

 青いトマトはぬか漬けにする方法もあるようだが、正直めんどくさいので、何とか少しでも赤くなってほしいものである。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トマト

2007年10月14日

さつまいもは美味しかった

 ちょっと前に収穫したさつまいもを、何日か前にふかして食べてみたが、なかなか甘味があって美味しかった。

 食べる前は「味が無いのでは?」と心配だったが、予想外に美味しいさつまいもだったので、一安心である。

 さつまいもは救荒作物だそうなので、もともと土が全体的に痩せ気味のうちでは、来年以降も積極的に、サツマイモを植えて育てていきたいところである。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薩摩芋

2007年10月06日

とうもろこしも終わり

 とうもろこしの実を全て取り終わり、株を全て抜いて畑を整理した。

 (といっても、私ではなく家族がやったのだが。)

 個人的には、せっかく実をつけて楽しませてくれたとうもろこしので、寒くなって枯れるまでそのまま生やしておいてやりたい、という気もあったが、どこかで区切りをつけないと畑が片付かない(次の年の準備ができない)のも確かである。

 今年のとうもろこしは、1箇所から2本〜3本を、間引きせずにそのまま大きくさせてしまった(これまでもそうだったが、何か忍びない気がして)が、思ったよりも実がパンパンになり、味も良かった。

 今年はその分(とうもろこしは土の栄養分を多く必要とするため)、野菜つくりが終わったら、畑に肥料をきっちりと入れて、栄養分を補ってやらないとならないと思われる。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | とうもろこし

今年のかぼちゃは計5個

 里芋やさつまいもと同じく、かぼちゃも全て収穫を終えた。

 今年は2本の苗を植えて、計5個の実が収穫できた。

 どれも結構大きく、また重い(足に落とすと痛そう)実である。

 ただ、うちでは人工的にめしべに花粉を受粉させることをやっていないせいか、毎年かぼちゃの実は数が少ない感じがする。

 (野菜つくりの本を読むと、花が落ちない早朝に、おしべをめしべにこすりつけて人口受粉させることになっているが、正直めんどくさいので、受粉については、蜂などの虫にまかせっきりです。)
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南瓜

さつまいもは結構な収穫、しかし味はどうか?

 失敗したさといもと同じ日に、やはり同じく今年初めて植えたさつまいもの収穫を試みた。

 サツマイモは苗を4本植えていたが、こちらは小さな段ボール箱に一杯となる量のサツマイモが収穫できた。

 ただし、店で売っているような両端にいくほど細くなっている形の芋ではなく、大きいがかなりボコボコとした芋だった。
 (土が完全にほぐれず、塊が残っていたからかもしれない。)

 しかし、収穫したさつまいもの大きさや量は良いが、問題は、味がちゃんと甘味があるか?ということが気になる。

 うちの近所で野菜つくりをやっている方が、以前さつまいもを育ててみたが、甘味が無かったとのことなので、ちょっと心配である。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薩摩芋