トップページ > 2012 年01 月

2012年01月15日

日経新聞が「パナソニックが家庭菜園向けの植物ミニプラント事業を開始予定」と報道

下記URL先ページでは、パナソニックによる家庭菜園向けの植物ミニプラント事業について紹介されています。

(ニュース記事)
・キッチンで野菜栽培 パナソニックが装置、クラウドで温度管理(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C889DE1E5EAE0E5E5E2E2E2E4E2E3E0E2E3E08698E3E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2

具体的には、

・主な特徴:
 ・小型の装置(2012年度中に発売予定)には、植物工場の技術を活用する。
 ・クラウドコンピューティング技術を採用し、
  ・温度
  ・水量
  の自動管理など、初心者でも野菜を育てやすくするサービスを、併せて提供する。
 ・「家まるごと」事業(家電機器や太陽光発電システムと連携)の一環として展開する。

・事業目標:2015年度に売上高120億

等の内容が記述されています。

ただし2012/1/15時点で、パナソニックのサイトには本事業・サービスに関する情報は掲載されていません。


栽培用装置の規模・価格がどの程度になるのか非常に気になるところですが、「家まるごと」事業の一環とのことなので、現在市販されているLED照明採用の栽培キットよりは大型のものとなるんでしょうか。

ともあれ、新たな家庭菜園のかたちということで非常に興味を引かれるので、今後の正式発表に期待したいところです。


※参考サイト・ページ
・[1]パナソニック
 http://panasonic.co.jp/index3.html
・[2]植物工場(ウィキペディア)