トップページ > 土作り

2013年04月15日

2013年の土起こしを開始

気温自体はまだ寒いものの、庭の畑の雪が完全に溶けて無くなったので、スコップを使ってまず半分ほど土起こしを行いました。(作業時間は約2時間)

昨年は正直、トマトやナス、豆などの株を収穫後もそのままにしていたので、枯れた株が残っており、今回はスコップで切りつつ、土にそのまま混ぜ込むことにしました。(枯れてパリパリだったので、作業は楽)

掘り返した土の中にはミミズが結構いた(かなり太いのも多い)ので、微々たる量ではありますが、土の環境を改善するのに少しでも役に立ってくれれば、と期待しています。

昨年の最初の土起こしは5月初め頃と遅かったので、今年は何とか早めに済ませたいところです。
posted by 管理人 at 21:46 | Comment(0) | 土作り

2010年11月07日

雑草で、継続的に畑の土を改善することができそう

今年の当初はどうも、

・昨年の出来が悪かった(トマトにカビが生える病気が出て、殆ど収穫できなかった)
・マンネリ感(土を耕しても、畑が良くなっている気がしない)

といった状況から、家庭菜園に対するやる気を無くしていましたが、有機肥料や堆肥に関する情報を調べていく中で、

・とにかく毎年ある程度以上の堆肥を入れていかないと、土が良くなっていかないのでは?
・堆肥の調達が課題だが、豊富な雑草を材料にすればよいのでは?

と考え付き、今年は畑の一部に穴を掘り、抜いたり刈り取った雑草を集め、堆肥作りを試みてきました。

その結果、

・雑草は一箇所にたくさん集めると、堆肥化が早い(2〜3ヶ月でかなり進む)。
 また、大きく活きの良いミミズ(うどんの麺みたいなやつ)が大量発生する。
・雑草も腐らせると、むっとする肥料の臭いがする。
・雑草を腐らせた堆肥は、顆粒状になる。

といった経験をし、ただで大量に得られる雑草を使うことで畑の土を改善し続けることができそう、と手ごたえを得ることができました。

あとは、億劫がらずに普段から作業を続けられるかどうか、というのが最大の課題ではありますが、新しいスタート地点、という感覚もあります。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土作り

2008年05月14日

また土地を耕し始める

新しく耕した畑と同じ土地でまだ耕していないところを、昨日(5/13)から耕し始めました。

また同じように、剣先スコップで土をすくっては落とし、雑草の根を土をふるい落として取り除き、石(とにかく数が多い)を除け・・・といった地道な作業です。

正直、「もう適当にやっておこうか」という気持ちも少し起こりますが、手を抜いて土がよくほぐれていなかったり、雑草や石が残っていたりすると、まともに野菜を作れる環境にはならないので、根気よく地道に取り組むのみです。

・・・とはいえ、少しづつスコップで土を耕していくのは、かなり時間がかかります。
現状では(毎日2〜3時間ほどやったとしても)1週間はかかりそうです。

1回耕してしまえば、土が格段にやわらかくなり、来年からは大幅に作業(春の土起こしや石灰・肥料やりなど)が早くできるので、家計と栄養状態の向上のため、何とか作業を進めたいところです。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土作り

2008年04月29日

石灰の混ぜ込み終了

4/27(土)に、畑の土の中和のため、石灰の混ぜ込みを行いました。

正確には石灰ではなく、「ホタテ貝殻粉末」で、アルカリ分だけでなく肥料の3要素(チッソ・リン酸・カリ)も少し含んでいるという、ちょっとお得な感じがするものです。

今回は「ホタテ貝殻粉末」1袋20kgを2袋・合計40kgを、1m2あたり約1kg撒き、いつもどおりスコップでコツコツと混ぜていきました。

昨年は土の中和が不十分だったためか、ほうれん草などが全然育たなかったので、今年はこれで十分酸性が中和された・・・と思いたいです。

次は畝を作る予定の場所に溝を掘り、肥料の鶏糞を入れる作業が待っています。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土作り

2008年04月07日

土起こしと堆肥の混ぜ込み

もう四月ということもあり、私が住んでいる地域でも、(雪がまだ残っているとはいえ)めっきり春らしくなってきたので、さっそく昨日、1回目の畑の土起こしを終わらせました。
(10日ぐらい前から、時間があるときにちょくちょくやっていたのを、やっと昨日終わらせた。)

土起こしに当たって、うちの生ごみを溜めているコンポスト(容量120リットル)がひとつ、中身があらかた堆肥化していたので、とりあえず畑1m2あたりスコップ1杯を混ぜ込むことにしました。

本当は4〜5杯ぐらい入れたいところでしたが、コンポスト1つ分の量だとたかが知れているので、1m2にスコップ1杯が限界と考えたら、おおむねちょうど良くコンポストの堆肥を使い切るという結果に。

しかし、土壌中和用の石灰はまだ用意できなかったため、石灰を購入したらもう1回土起こしをする必要があります。

まあうち畑の一部には、まだほとんど粘土質の部分があるので、土壌改善のためにも、土起こしを複数回やっても損は無いとは思っていますが、うちでは今のところ耕運機を使っていない(スコップで土起こしをやっている)ので、毎年のことながら、なかなか骨が折れます。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土作り