トップページ > 全般の日記

2013年05月15日

石灰を撒き、電動耕運機で1回かき混ぜ終了

先日やっと、畑に石灰を撒き、耕運機で1回土を起こしました。

石灰は、昨年購入したもの(1袋20kg)がほぼ一つ残っていたのと、食品保湿用の石灰を貯めていたもの(3〜4kgにはなったと思う)を使用。
家の庭の畑にはちょっと足りない気もしましたが、今回はこれで良しにすることとします。

そして土のかき混ぜには、昨年購入した電動耕運機の「くるぼ」を使いました。
電動式(バッテリー式)ながら、重量のある本体とゆっくりめのロータリー回転で、ロータリーが土にしっかり沈み込み、パワフルに耕してくれるのは、やはり頼りになります。
ただバッテリーの持続時間が短く、うちの畑を一回り耕すのが限界なのは、ちょっと難点です。

今後もう一回耕運機で土をかき混ぜ、その後に溝を切り鶏糞を入れ、畝を作る予定です。
posted by 管理人 at 06:54 | Comment(0) | 全般の日記

2008年06月29日

トマト・ナスの苗もしっかり根付く

さつまいもと同じく、やはり寒さにやられて弱り気味だったトマトとナスの苗も、根がしっかりついたようです。

特にトマトは、全ての株がしっかりと新しく濃い緑色の葉を伸ばしていて、流石の生命力の強さを感じます。

数日前に見てみると、しばらく脇芽をとっていなかったので、危なくわけのわからない状態になるところでした。

ナスのほうは、3株が枯れてしまったようですが、残りの株はどうやら元気そうです。

・・・ただし、アブラムシがいるのか、葉っぱが虫食いだらけになってしまっていますが・・・。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般の日記

みずな・小松菜が発芽、しかしサラダ菜が怪しい雰囲気

葉もの野菜のみずな・小松菜の種を、今年初めて植えてみましたが、1回目に植えた個所からは順調に発芽し、少しづつ大きくなっています。

また、2回目に植えたところからも、順調に芽が出つつあります。

みずなと小松菜は、双葉のときはほぼ同じ外見だったので、正直「どっちにどっちを植えたんだっけ?」と見分けがつかなかったですが、少しづつ本葉が大きくなると、みずなは細めでぎざぎざの輪郭、こまつなは丸っこい葉っぱと、あたりまえですがはっきりと違いがわかりました。

しかし、気になるのはサラダ菜のほうで、1回目にうえたところからは3つほど芽が出ましたが、どうも成長が遅い感じです。

サラダ菜は酸性の土だと上手く育たないそうで、今年は畑の土に石灰(というよりホタテ貝殻粉末)を多めに入れたつもりでしたが、それでもまだ足りなかったのかもしれません。

ともかく、少しでも無事に育ってくれることを願うばかりです。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般の日記

2008年06月26日

葉もの・根もの野菜など、3回目の種植え

6/23に、葉もの野菜のこまつな・みずなにサラダ菜、根もののだいこん・にんじん、そして大豆の種の、3回目の植付けを行いました。

ちなみに2回目の種植えは、6/19(木)あたりでした。

1回目の種植えが月曜日で、本当は1週間ごとに植える予定だったことを考えると、現状では若干遅くなりがちですが、まあ最初の予定通りにはいかないものです。

それにしても、小さい種を植えるとき、畑の土にまだまだ固まりが残っていることを再確認し、ちゃんと芽が出るかどうか、若干の不安を感じます。
(もっとふかふかの土にしたいところだが・・・)
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般の日記

2008年06月12日

種をいろいろ植える

じゃがいもの4回目の植付けと同じ日(6/9)に、やっとこさ種の植付けにかかりました。

今回は、

・とうもろこし
・大豆
・だいこん
・ニンジン
・サラダ菜
・こまつな
・きょうな(みずな)
・パセリ
・しそ

といった種類にしてみました。

しかし、前から考えていたとおり、「できるだけ長い間、野菜を収穫できるようにしたい」ということで、葉もの・根もの野菜については、1週間ごとに植える箇所を決め、時間差での収穫を目指すことにしました。

しかしこれを考えるのが結構めんどくさく、まず植える野菜が種植えから収穫までどのぐらいの期間かかるのかを確かめ、最終の収穫が11月末(かなり怪しいですが)と考えて、最後に植える時期をおおよそ決定。

そして、今から最後の時期まで何週間あるかを数え、その一方で畑に何箇所植えられるのかを確認し、1週間ごとに何箇所植えるかを算出する、というややこしさでした。

まあ実際は、けっこう丼勘定なところが多いですが、とにかく細く長く、少しでも安定して野菜を収穫できるようにしたいので、今年のこの試みがうまくいくかどうか、意外に楽しみにしています。

・・・でも、毎週きっちり決めただけ植えていくのも、やっぱりめんどくさいかもしれませんが・・・。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般の日記