トップページ > 全般の日記

2008年05月30日

やっと野菜の苗を植える

今週の月曜日(5/26)に、気温が以前より上がってきたようなので、やっと野菜の苗を植えました。

今回植えた苗はトマト(19本)、なす(12本)、なんばん(2本)、ピーマン(3本)、シソ(2本)と、ナス科が多くなっています。

ただ実は、これらの苗を買ったのは4/29とほぼ1ヶ月前だった(そのときは一時的に気温が高かったので、早めに購入してしまった)ので、いくつか弱ってしなびた苗が出てきてしまいました。

具体的にはナスとシソで、ナスは植え付けてから数日が経ってもしなびたままの苗がありますし、シソは1つがほぼ完全に枯れてしまったようです。

ただ、野菜の苗は意外と生命力が強い面があるので、まだ諦めずに様子を見たいと思っています。
(何とか根がついて、元気になってほしい・・・)
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般の日記

2008年05月11日

新しい畑の準備が半分終了

昨年から私の実家では、今まで家庭菜園をやってきた土地とは別に、新しく畑を作れる場所を確保していました。

しかし、非常に粘土土が多い土地なので、昨年は野菜を作れる状態まで耕すことはできずじまい。

正直私は、今までの家庭菜園で手一杯だと感じていたので、新しい土地を耕すのに及び腰でしたが、今年は一念発起?して、全部はできなくとも、少しづつでも野菜を育てられる状態にできるよう、コツコツと耕してみることにしました。

おおよそ10日ぐらい前から、(本業がひまなこともあり)1日2〜4時間ほどをかけ、剣先スコップを垂直に差し込んで雑草が茂った土を持ち上げては落とし、大小の石をひたすら取り除き・・・を繰り返して、2〜3日前に半分の面積(7.5m四方、約57m2)の土起こしが終了。

ここで「まずここまで耕した分だけ、何とか野菜を育てるための準備を終わらそう」と考え、畝幅1m、畝の間隔50cmで、5本畝の場所を決め、真ん中に溝を掘って鶏糞を入れ、中和用のホタテ貝殻粉末をまんべんなく撒いて、溝を埋め戻しました。

この作業が終わったのが5/9で、ひとまずは形になって、ほっとしている次第です。

(まあ、土の塊や石はまだまだたくさんありますが・・・。)

あと半分の土地は、やはりこれから少しづつ、(特に時間のある今のうちに)準備を進めていくことになりそうですが、ともかく骨の折れる作業です。

ちなみに剣先スコップで土を起こしていくとき、だんだん後ろに下がりながら進めていきますが、一度にたくさんの土をすくおうとするのではなく、厚さ5〜10cm程度で、薄く土を剥がしていく感じで剣先スコップを入れていくほうが、(石がたくさん埋まっていることもあり)結果的には速く作業が進む感じです。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般の日記

2007年08月10日

雨続きで、野菜たちも一段と大きくなった

 私の住んでいる地域では、この数日間雨がかなり降り続けた。
 そのためか、何日かぶりにうちの野菜たちをじっくり見てみると、どの野菜も雨が降る前より格段に大きくなっていた。
 特にトマトは、知らないうちにわき芽が大きく(1mぐらい)伸びてしまったのが数本あり、一応大きいとはいえ抜いておいたのだが、放っておくと危なく訳がわからなくなるところである。

 とりあえず、うちの野菜たちにとっては、恵みの雨となったようで、育ちが遅いと思われたカボチャやとうもろこし・なすの一部も、これから挽回できそうな感じである。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般の日記

2007年07月16日

寒い日が続いていた

 私の住んでいるところでは、2・3日前から昨日まで、7月半ばとは思えないほど寒い日が続いていた。
 何でも、6月上旬と同じぐらいの気温だったそうである。
 ただそれでも、うちの家庭菜園の野菜には、特に悪影響は無かったようではあったが。
 どうも、今年は特に、気候が何かおかしい気がする。
 (雪が非常に少なかったことからして、もう変だったが。)
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般の日記

2007年07月05日

熊が出た、らしい。

 野菜つくりとはあまり関係ないが、うちの近所で熊が出たらしい。
 地域の防災無線放送や、広報車でも注意を呼びかけていたようである。
 そういえばうちの近くでは、2年前にも小学校の近くに熊が出たことがあった。
 
 私の住んでいる地域は、基本的に周囲は農家の畑や水田が多く、また場所によっては林や森もまだ残っている。
 だから、熊が出てもおかしくないと言えばそうだが、でもどうして人がいるところにわざわざ出てくるのだろうか。やっぱり食べ物目当てということか?
 
 とりあえず、うちの家庭菜園では、まだ熊が食べられそうなものはなっていないと思うので、うちの家庭菜園が原因で熊は寄ってくる可能性は少ない、とは思うが、まあ実際にどうかはわからないが・・・。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般の日記