トップページ > 韮

2008年06月29日

にらの種を大量に植えてみた

数日前に意を決して、今年新しく耕した畑の畝まるまる一本に、ニラの種を植えました。

畝は1m幅ですが、その幅を3等分して、間の2箇所に種5〜6粒を植えてみました。

今回はそれを30cm間隔で行い、合計で50箇所以上に種を植えることになり、1時間以上かけて作業を終わらせました。

まあにらの成長が早いことに味をしめ、一度植えるとそれほど手間がかからなそうなので、アスパラガスと同様に数多く植えることにした、という安直な考えも少なからずありますが。

ともかく、今年は無事に芽が出て育ち、来年にはたくさんの美味しい葉っぱを食べさせてほしい、と思っています。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年06月19日

採れたてのにらは美味しい

先日刈り取ったにらが、もう元の長さ近くまで伸びてきたこともあり、まだ刈り取っていなかった株とともに、また刈って食べました。

6/16・17と、2日続けてにらを食べることになりましたが、1日目は鍋で煮て、2日目はジンギスカンで焼いて食べてみました。

畑で刈り取ったときのにらの独特なにおいが食欲をそそり、また実際に食べてみても、やっぱり採れたての野菜は美味しいと感じます。

ただ、刈ったときはたくさんあるように見えても、煮たり焼いたりして食べると、あっという間になくなってしまいますが・・・。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年06月11日

にらの伸びは早い

10日ほど前に、種を植えてから2年が経過している(今年で3年目)にらが結構伸びていたので、早速切って食べてみました。

鍋物にして食べてみると、にらの独特な香りが食欲をそそり、また実際に美味しかったです。

・・・しかし、葉っぱものは、獲ったときはたくさんあるように見えても、食べるとあっという間に無くなってしまうと、改めて感じます。


それから少し経って、先日刈り取られたにらの株を見てみると、もう既に10cmほど伸びていました。

どうやらにらは、かなり成長が早いようなので、できればもう1回は美味しい葉を食べさせて欲しいところです。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年04月24日

にらが伸びてきている

最近は気候が暖かくなってきたためか、2年前から植えているにらが2週間ほど前から芽を出し、ぐんぐんと伸びてきています。

(ちょうど最初の土起こしのときには、にらの芽はぼちぼちと出始めていた。)

あまりにも粘土質の場所に植えてあるので、(少しは黒土を入れてあるとはいえ)今年はちゃんと芽が出て育つだろうか?と心配していましたが、何とか大丈夫なようです。

ただ、うちの畑でにらの株はだいたい20ヶ所ぐらいありますが、全く芽が出てきてないのが1ヶ所だけあります。

できれば、全部元気に出てきて欲しいところですが、土質が土質なので、しょうがないかもしれません。

とにかく少しでも元気に育つように、今年は株の周囲の土を起こして軟らかくし、ちゃんと肥料を入れてやらねば、と思っています。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年08月23日

ニラは今年は収穫せず、来年以降に期待

 以前の記事に載せた、うちで育てていて花が咲いたニラだが、種を植えたのは、確か去年の春ごろだった。

 粘土質の土のところに、ホームセンターで買っていた培養土の残りを、種を植える箇所に少しづつ入れて、そこにニラの種を植えたものである。
 まともに育ってくれるか、正直心配ではあったが、思ったよりは無事に発芽し、大きくなってくれた。

 ニラを育てる場合、1年目は葉を刈って食べることはせず、株を大きくすることに専念し、2年目から順次葉を刈って収穫する、と本にあったので、本来は今年から収穫しようかと思っていた。

 しかし、当初予想していたよりは育ってくれたとはいえ、ニラを植えたところの土が、粘土質が多く痩せているせいか、やっぱり株がなかなか育たずに、葉の先に枯れが出たりしていたので、今年も結局葉を刈らず、様子見に専念した。
 結果、見事に花が咲いてしまったという次第である。

 とりあえず、思っていたよりもニラの株は大きくなったので、来年から葉を食べられそうである。
 ニラは多年草とのことなので、どのぐらい収穫が続くか楽しみだったりする。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |