トップページ > 薩摩芋

2008年06月29日

サツマイモの苗はあらかた根付いたらしい

以前植えたものの、寒さにやられて弱っていたサツマイモの苗から、新しくしっかりした葉っぱが出てきたので、どうやら根はちゃんとついたようです。
(ただ残念ながら、1つの株だけはもう枯れてしまったようでした。)

あとは雑草をとりつつ、株がこれからぐんぐん成長してくれるのを待つのみです。

・・・しかし、苗についていた説明書きを見てみると、この苗を育ててつるが伸びた後、その伸びたつる(長さ20cmほど)を5本ほど切り取って畑に植え、それを育てていもを収穫する、という記述が。

てっきりこの苗を直接育てて、さつまいもを収穫するのかと思っていましたが、どうやら勘違いだったようです。

とは言え、今年はもうこのまま育てるつもりです。
(ちゃんと土の下に、いもがなってくれるだろうか?)
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薩摩芋

2008年06月12日

さつまいもの苗がかなり弱っている

5月末に植えたサツマイモの苗が、その直後の寒い気候で霜にやられたようで、葉っぱにかなりの枯れが目立ってしまっています。

葉っぱが殆ど枯れてしまった株もちらほら。

しかしその状態でも、茎の部分はまだ緑色で生きているようなので、今後の復活に期待したいです。

ともあれ、やっぱり寒い地方でさつまいもを育てるのは、難しい部分があるのかもしれない、と思っています。

野菜作りの本を見てみると、そもそも私の住んでいる地域は、さつまいもが育つ地域には入っていなかったりします。

でも、救荒作物の生命力に、少し期待しています(ムシがいい、とも言う)。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薩摩芋

2008年05月30日

さつまいもの苗12本を植える

じゃがいもの3回目の植付けと同時に、さつまいもの苗も植え付けました。

今回は(じゃがいもと同様)新しく耕した畑に、荒れている土地を改善したいという考えで植えています。

今年は数を増やして、12本の苗。

昨年のさつまいもは、今までの畑で植えましたが、予想に反してかなりの量のサツマイモが収穫できた(味も良かった)ので、今年も楽しみです。

また、豊富な収穫を期待すると同時に、土を少しでも良くして(野菜が育ちやすいように)ほしいです。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薩摩芋

2007年10月14日

さつまいもは美味しかった

 ちょっと前に収穫したさつまいもを、何日か前にふかして食べてみたが、なかなか甘味があって美味しかった。

 食べる前は「味が無いのでは?」と心配だったが、予想外に美味しいさつまいもだったので、一安心である。

 さつまいもは救荒作物だそうなので、もともと土が全体的に痩せ気味のうちでは、来年以降も積極的に、サツマイモを植えて育てていきたいところである。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薩摩芋

2007年10月06日

さつまいもは結構な収穫、しかし味はどうか?

 失敗したさといもと同じ日に、やはり同じく今年初めて植えたさつまいもの収穫を試みた。

 サツマイモは苗を4本植えていたが、こちらは小さな段ボール箱に一杯となる量のサツマイモが収穫できた。

 ただし、店で売っているような両端にいくほど細くなっている形の芋ではなく、大きいがかなりボコボコとした芋だった。
 (土が完全にほぐれず、塊が残っていたからかもしれない。)

 しかし、収穫したさつまいもの大きさや量は良いが、問題は、味がちゃんと甘味があるか?ということが気になる。

 うちの近所で野菜つくりをやっている方が、以前さつまいもを育ててみたが、甘味が無かったとのことなので、ちょっと心配である。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薩摩芋